mikkimausu

「ミッキーマウス 不思議の国の大冒険」の紹介です。

このゲームは小学校低学年の頃からずいぶんやりました。

版権ゲームとあなどることなかれ。

大変面白いゲームになっていますよ。

概要

ジャンル:アクション
発売元:ハドソン
発売日:1987年3月6日

感想・レビュー

購入した当時、私は幼稚園児だったんですが、
親がファミコンについてはあまり良く思っていませんでした。

目が悪くなる、勉強をしなくなると
毎日1時間以内という約束でやっていた時期です。

で、買ってもらったゲームが
この「ミッキーマウス 不思議の国の大冒険」でした。

おそらくディズニーのミッキーマウスが
メインだったので、情操教育にいいと思ったんでしょう。

自分も「まあ、いいや」と思いつつやってみたんですが、
これが案外面白い。

普通版権ゲームってキャラクターメインでクソゲーが多いんですが、
このゲームは普通に子供から大人まで楽しめます。

物語は不思議の国のアリスを舞台に、
ミッキマウス、ミニーマウスがアリスを救出すること。

スタート時点では、移動とジャンプしかできません。

しかし、消しゴムを手に入れると、
敵に対する攻撃手段を手に入れることになります。

1面のボスはチェシャ猫。

なかなかに強敵ですよ。

4面ではピーターパンのフック船長も登場します。

クリアするのも結構難しいですが、
このゲームは飽きが来ないのがいいですね。

残酷な表現もありませんし、
小さなお子さんにも大人気のミッキーマウスなら
家族みんなで楽しくできますよ。