kamomi-ru

カモミールといえばカモミールティーが思い浮かびます。

香りもよく多くの人が楽しむ人気のお茶ですが、
プランターや鉢で育て収穫することができれば、
毎日自家製のカモミールティーが楽しむことができます。

私自身は今現在カモミールを育てるのに苦戦中です。

そこでプランターや鉢での育て方をきちんとまとめてみました。

育てる時期について

春は4~5月、秋は9~10月で秋のほうが育てやすいです。

2015-05-27 14.49.09

種は小さいので重ならないように蒔くのがポイント。

重なると間引きが大変です。

栽培のポイント

水やりは毎日、土が乾燥しないようにしましょう。

苗を植える場合は、株間が20センチ位に。

間引き

発芽から成長し7~8センチを目安に
目視で弱そうな苗から順番に間引きましょう。

手入れ・病気・虫食い

基本的に手入れに関しては、
植えた後は、何度も芽をだしてよく育つとのことです。

追肥は月に1~2度ほどを目処にします。

病気や虫に関しては今のところ私の鉢では発生していません。

収穫

葉に関しては、収穫は常にできます。

花は満開だと確認できた頃が1番いいですね、
咲くのが4~6月と短い期間ですが摘んだ後に乾燥させたり、
冷凍保存すれば長くカモミールを楽しめるでしょう。

今回の失敗について

私が今育てている鉢のカモミールは全然ダメでした。

理由として暑い時期に種を蒔いたこと、
水やりを怠りカラカラに乾燥させてしまったことが
大きな要因だった気がします。

春まきはやっぱり難しいですね。

秋にまたリベンジしようと思います。