bahamutoragun

「バハムートラグーン」の紹介。

ネットでもいろいろいわれているゲームです。

中古のものを手に入れて名前に自分のものをいれてやっていたのですが、王女の糞さ加減になんか釈然としないものを感じながらプレイしていました。

そしてあの言葉・・・。

概要

ジャンル:シミュレーションRPG
発売元:スクウェア
発売日:1996年2月9日

感想・レビュー

このゲームは人間とドラゴンが組んで
戦闘をしていくものというのが特徴的なゲームです。

主人公たちがグランベロス帝国と戦いながら、
ある秘密に迫っていくというお話・・・。

私は中古ソフトとしてこれを手に入れたのですが、
ラスト前のセーブデータがあり、それでゲームクリアをして
先にエンディングを見てしまったんですね。

当時はインターネットもなく、
まさかこのゲームが周囲でどういう扱いをされているのかも知らずに・・・。

主人公と彼の仕えるお姫様が幼なじみで恋人のような関係なのに、
捕虜になった先でお姫様は別の世話係の男性と恋愛関係になります。

そのとき主人公は必死に反乱軍の四季を取りながら助けに行こうとしているのに・・・。

まあ、こういった部分があるだけでなく、
主人公の名前を自分の名前にして感情移入していた当時の少年達の心を深く傷つけた
ある意味で伝説のゲームなので、プレイする場合はそこら辺を楽しむのもいいかもしれませんね。

今でこそネタ扱いですが、
ゲームストーリーや戦闘シーンは面白いし、
やりがいはありますよ。

・・・ただし、お姫様の言動には苛つきますけどね・・・。