007

プレイステーション2のゲームですが、
操作が非常に面倒だし、難しいのでやめてしまったゲームです。

舞台はヨーロッパの古城?だと思いますが、
そこにルパン一味が潜入してお宝を手に入れようとする話です。

なんとなく映画版のルパンを彷彿とさせるストーリーです。

概要

ジャンル:アクションアドベンチャー
発売元:バンプレスト
発売日:2002年11月28日

感想・レビュー

いきなり輸送列車の中からはじまります。

一番後ろの車両から前に進み「栄誉の水差し」を
入手しようとするのですが・・・。

各車両に警備の人間が配置されていて、
しかも警備用の仕掛けも施されているので難しいです。

見つかるとすぐに警報がなってしまって、
そのたびになんとか回避行動を取る必要がありますから。

このゲームで一番苦手だったのが、
スティックでルパンを移動させること。

ちょっとスティックを動かすと、ルパンは歩き、
大きく動かすとルパンは走ります。

この加減が非常に難しく、
細かい動作をさせるのが面倒で、
何度も警官に見つかってしまいました。

結局、2階車両のあるところまでいって、
あまりの操作の悪さに降参。

やめてしまいました・・・。

で、動画などを見て満足。

途中で出てくるテレーゼ・ファウストという女の子が
はかなげで可愛らしかったし、
銭形警部もでてきてよかったです。

最終的にはランドルフ王の遺産を巡って、
悪者とルパンとの対決になるのですが、
ここらへんはプレイして結末までご覧になって下さい。