004

今回のルパン三世はアジアの古都・蒼海に登場!

そこを舞台として、おなじみの銭形警部や
ほかの仲間たちと一緒に、珍道中を演じてくれます。

「L.A.E(ルパンティック・アクション・イベント)」という
面白いシステムがあり、これがこのゲームの特徴になっています。

概要

ジャンル:アクションアドベンチャー
発売元:バンプレスト
発売日:2007年2月22日

感想・レビュー

「L.A.E(ルパンティック・アクション・イベント)」は
シナリオの最中に特定の指示されたボタンを押すイベントのことです。

これに成功するのかしないのかで、
ゲームオーバーになってしまう場合もあるので注意が必要です。

ほかに特徴をいえば、
非常に豪華だということでしょうか?

おなじみのルパンや銭形はもちろん、
いつものメンバーはきちんと声が入っています。

そのほかに特徴は、
光琳の役で置鮎龍太郎さんが、
銀麗の役で能登麻美子さんが出演します。

声優さんが好きな人にはたまらないのではないでしょうか?

ストーリーとしては、
峰不二子が蒼海マフィアの「天龍界」にさらわれて、
それを助けに行ったルパンが、謎の暗殺拳「霧影掌(むえいしょう)」
をくらってしまい、余命3日になってしまう。

で、その特効薬を探すために
いろいろと奔走するというお話です。

これと連動して、
銭形警部が光琳の姉の銀麗の警護役で登場。

ストーリー分岐で、
ルパン、銭形と変化してラストのエンディングも
それぞれに分かれています。

このゲーム、ルパンのゲームの他のものと同様に、
キャラゲーではなくアクションアドベンチャーとして
面白いものになっています。

そして各ステージのクリアに評価があり
S、A、B、C、Dと別れてそれぞれでポイントが発生します。

評価が高得点だとおまけでいろいろなものがもらえますので、
ぜひ、がんばってSの評価を取れるようにしましょう。