012

デビルサマナーをプレイした後、プレイステーションの
ペルソナを弟が買ってきたのでそれを横で見ている時間が多かったのですが、
なんとなく面白そうとわかり自分でも開始。

同じようにストーリーをプレイしていたのですが、
どうやら途中で分岐して2つの全く違ったストーリーがあるらしく・・・。

概要

ジャンル:RPG
発売元:アトラス
発売日:1996年9月20日

感想・レビュー

ストーリーはセベク編と雪の女王編の2つあり、
聖エルミン学園をでる前に会話イベントなどをこなしていく間に、
私の知らない分岐があったらしく、雪の女王編になってしまいました。

それまで弟のセベク編を見ていたものだから、
いきなり何がなんだか分からないままストーリーが続いてしまい、
学園が氷に閉ざされるという結果に・・・。

その後、ゲームを何とか進めていきましたが、
このゲームの最大の問題点、エンカウント率の高さがネックになり
途中で普通の敵の一撃死の攻撃によって全滅が何度もあり、飽きてやめてしまいました。

弟はセベク編を見事クリア後に雪の女王編もクリアしていて、
それを横でずっと見ていたんですが、
このゲームは攻略本がないと難しすぎると思います。

途中から攻略本を買ってきて、
アイテムのある場所、会話イベント、敵の強さなどをきちんと
把握してもけっこうハードなゲームでしたから。

いずれにしても買ってから長時間プレイしたので、
かなり良いゲームかもしれません。

不満点があるとすればエンディングが
もう少し複数あればいいかなぁと・・・。

登場人物が多く、モブキャラも輝く部分があって
続編が出るのもうなずけるほどに面白いんですけどね。

ゲームをするのが面倒な場合は
ニコニコ動画などにアップされているのを見るのもいいかもしれません。

それでも結構な時間の消費になってしまいますが・・・。