011

ヴァルキリープロファイルシリーズの一番はじまりのゲームですね。

なお、このゲームはシリーズ化されていて、
いくつかあるのでそちらも楽しんでみてください。

主人公の人間バージョンの女の子「プラチナ」は
非常に健気でかわいい子です。

彼女が両親に売られてしまうというのを聞いてしまい、
村から夜逃げを決意してでていくところから
物語ははじまります・・・。

概要

ジャンル:ロールプレイングゲーム
発売元:エニックス
発売日:1999年12月22日

感想・レビュー

この話は、北欧神話をモチーフにされているので、
それに関する名前が多いです。

私はまずここでギブアップしそうになりました。

基本のシステムとして物語はチャプターで区切られていて、
チャプターはピリオドという単位で区切られ、
全部使い切ると終了となります。

で、それを8回繰り返した後に、
最終決戦のラグナロクになります。

そのチャプターの間にエインフェリアという仲間を
たくさん作って、鍛えて、神界に送り込むという手順をおこないます。

これを繰り返すだけなんですが、
各キャラクターごとにストーリーがあって、
それを楽しんで見れるかがポイント。

エンディングは3つありますが、
私はノーマルエンドとバッドエンドしか見れませんでした。

ベストエンディングは、続編「ヴァルキリープロファイル2 シルメリア」
へと続く感じに仕上がっているようですね。

はじめにプレイしてみて、ダメな場合は
動画サイトなどで見てみるのもいいかもしれません。

システム的には他のゲームにない感じなので、
やってみると新鮮で面白いかもしれませんよ。