007_R

ヤフーオークションで落札した
ゲームボーイアドバンスとセットになっていた4本のソフトの1つです。

正直女の子用の作品なので、
放ったらかしにしていたのですが、
もったいないのでやってみるかとはじめてみました。

ちなみに私自身は知らなかったのですが、
「カードキャプターさくら」というのは
いわゆるオタクの中ではかなりの人気があったものらしいです。

概要

ジャンル:アドベンチャー
発売元:エム・ティー・オー
発売日:2004年4月23日

感想・レビュー

このゲームはそのアニメの中の映像が
いくつもつかわれたり、声優さんの声が収録されていたりと
多分ファンの中では喜ばれる作りになっています。

プレイ内容ですが、
第一話しかやっていないのですが、
さくらカードについてのストーリーになっています。

「さくらカード編」というのがアニメの後半部分であり、
それを再現したゲームになっていると説明にありました。

コスチュームカードとか友達とのなかよしぽいんととか
結構こだわっているという作りでただのキャラゲーではありません。

基本的には友達の好感度を高める選択肢や、
ちょっとしたミニゲームなど、小学生の女の子が喜びそうな
作りになっているといっていいでしょう。

アマゾンの口コミも結構評価はいいみたいで、
シナリオを全部見るために何度もプレイするので難易度も高く、
コスパもいいようですね。

私の場合、第1話をクリアして
セーブする途中でゲームボーイアドバンスのバッテリー切れ?
のような状態になり、その後はやっていません。

ただ、第1話をやっただけでも、
いろいろな要素を含んでいることがわかるゲームで、
アニメを知っている人は嬉しい作りだろうなというのがひしひしと感じられるのがよかったです。

開発した人は作品に愛情をもっているのがわかりますよ。