030

このゲームはストリートファイターの中でもちょっと特殊というか、
あくまで私だけかもしれませんが異色なゲームでした。

ストリートファイターという名前だけは同じでも、
登場するキャラクターがまったく今までとは違うんですね。

ストーリーもなんだかよくわからないので説明書を見てみるのですが、
やっぱりよくわからないわけで・・・。

概要

ジャンル:2D対戦型格闘ゲーム
発売元:カプコン
発売日:2000年6月29日

感想・レビュー

このゲームはストリートファイターの中でもちょっと特殊というか、
あくまで私だけかもしれませんが異色なゲームでした。

ストリートファイターという名前だけは同じでも、
登場するキャラクターがまったく今までとは違うんですね。

ストーリーもなんだかよくわからないので説明書を見てみるのですが、
やっぱりよくわからないわけで・・・。

ストーリーと感想

この記事を書くにあたって改めて
説明書を読んでみたのですがストーリーがない・・。

で、インターネットで調べてみたら、
ストリートファイター2ではなく、ストリートファイター3のシリーズなんですね。

正直ストリートファイター3に関してはあまり良く知らないので、
このレビューを書く前にいろいろと調べてみて勉強になりました。

話を戻して、使えるキャラクターは、
豪鬼、ユリアン、いぶき、ケン、アレックス、レミー、Q、まこと、
トゥエルブ、ショーン、春麗、リュウ、ユン、ヤン、オロ、ダッドリー、
ネクロ、エレナ、ヒューゴー、隠しキャラでギル(ラスボス)になっています。

ストーリーモードのラスボスのギルは謎の組織の影のトップとか
実にいい加減な設定なのですが、とにかく強いんですよ。

戦う前に変身して、ダイの大冒険のフレイザードのように、
氷と炎の両方の攻撃をしかけてくるんです。

で、スーパーアーツゲージという超必殺技が出せるゲージが
貯まると、画面中央まで飛んで、天使のように羽を6枚?出しながら、
全体攻撃を行います。

私の場合はこれで初めの頃はなんども負けていました。

なんどかやってストーリーをクリアしても
エンディングは非常にさらっとしたものになっていて拍子抜け。

このゲーム自体は対戦格闘を楽しむためのもので、
ストーリーにはあまり重きをおいていないようです。

ま、ストリートファイター系らしいといえばそれまでですが、
とにかくゲームでスカッとしたい時には楽しめる作りなので、
一度遊んでみてくださいね。